結婚式場選びのコツ!式場の下見を効率よくこなす方法

スケジュールを組んで下見をしよう

効率よく結婚式場の下見をするには、実際に出かける前に候補の式場を全体的に一通り調べてから、スケジュールを組んで下見をするのがおすすめです。招待するゲストの人数によっては収容人数の関係で利用できない式場も出てきますので、まずは親に相談して人数が分かれば候補を選びやすいですよね。全ての式場を見学できれば理想ですが、数が多すぎてきりがありませんので、まずは候補を絞ってから下見のスケジュールを決めましょう。

できるだけ予習してから見学

実際に下見に行く段階になったら、出かける前にできるだけ雑誌やインターネットを使って会場の情報を調べておくのがおすすめです。下見をする式場の特徴や注目ポイントが事前に分かっていると見学しやすくなりますよね。1日に何件も式場を下見して回るとなると、色んな会場の印象が混ざってしまう場合もありますが、事前に調べておけばその心配もなくなります。たくさんの式場を見て回りたいときは特に、予習をしておくのが有効な方法となります。

スマホやデジカメで写真を残しておこう

結婚式場の下見やブライダルフェアでは、実際の結婚式の雰囲気を分かるように披露宴演出やドレス、お料理やペーパーアイテムなどのサンプルが用意されてることが多いです。そこで、スマートフォンやデジカメを使ってメモの代わりに写真を撮影しておくと後で検討するときに役に立ちますよ。下見に出かけるとかなり歩き回りますので疲れてしまい細かいところまで気が付かなくなる場合もありますが、写真に残しておけば候補の式場の比較もしやすくなります。

福岡の結婚式場を賢く選びたい場合には、熟練したプランナーに相談をすることや、見学会に参加をすることが良いでしょう。