挙式スタイルのご紹介

キリスト教式について

結婚式の挙式スタイルには大きく分けて4つあります。まず、キリスト教式は教会などで行うスタイルです。ウエディングドレスを着て、バージンロードを歩き、神の前で愛を誓います。このスタイルに憧れている方も多く、人気です。フラワーシャワーでゲストに祝福をしてもらうこともできます。ただし、教会で挙げる場合信者だけに限定している所も多いので、確認が必要です。一方、ホテルやゲストハウスなどの教会は信仰に関係なく挙げることができます。

人前式と仏前式について

次に、神前式です。伝統ある和服に身を包み、古式ゆかしき儀式を行うことができます。新婦は白無垢、新郎は黒紋付きと羽織袴を着用します。これは、和のウエディングを望んでいる方に選ばれているのです。近年和ウエディングが人気であるため、このスタイルに注目が集まっています。他にも、仏前式があります。これは、仏様と先祖の前で契りを交わす方法であり、式には親族のみが出席します。また、新郎新婦のどちらかが寺院の檀家でないと挙げることができないので、信仰に熱心な家柄の方が挙げるスタイルです。

人前式についてのご紹介

最後にご紹介するのは人前式です。これは、参列者に結婚の承認をしてもらう方法です。式を挙げる場所はチャペルや披露宴会場、またはガーデンなど好きな場所で可能です。この方法は、格式張らず自由なスタイルで行うことができます。結婚式のスタイルを決める際は、どのような結婚式にしたいか決まってからにしましょう。二人でよく話し合ってから決定することをおすすめします。そして、お互いの親の意見も尊重することを忘れてはいけません。

神戸の結婚式場は、三ノ宮・元町エリアや、ハーバーランドエリア、北野エリアに多数みられます。また、海辺の解放感が味わえる六甲アイランドやポートアイランドの式場も人気があります。